01.製造業の廃棄物

信頼できる企業との緊密な連携による、廃棄物リサイクル・適正処理ネットワーク

あなたの事業場に最適な分別システムを提案します!

お客様にあった最適な方法を提案します!

廃棄物に関わることならお任せくださいものづくりの現場からはさまざまな廃棄物が発生します。

きちんと分別すればゼロエミッションや低コスト化が実現しますが、一方で保管場所が拡大したり廃棄物が滞留するなどのデメリットも生まれます。

廃棄物の分別自体は大切なことなのですが、ただ分別すればよいというものではないのです。私たち甲陽興産は、廃棄物の運搬だけでなく資源物の買い取りや環境分析など、廃棄物にかかわるあらゆる業務をワンストップサービスで提供してきた経験とノウハウが強み。お客様に最適な方法を提案いたします。


もっとも得意とするコスト削減のための分別ノウハウ

資源可能物を分別してコスト削減コスト試算で裏付けた合理的な方法を採用、副産物すべてを廃棄物にするのではなく資源可能物を分別して処理にかかるコストを減らします。複雑過ぎたり細か過ぎる分別はミスを発生させ分別が不十分になることがあるため、慣れた人だけでなく誰でも間違いなく分別できるシステムを構築します。

例えば、廃棄物入れ容器に何を入れるかが一目で分かるマークを付けたり、工場で出る実際の廃棄物をすべて写真に撮ってパウチしたものを張り付けたりすることで、確実な処理を実現します。

私たち甲陽興産の社員は、社内の環境対策レクチャーの講師として招かれることも少なくありません。長年の経験と蓄積したノウハウから「実効的な提案」が可能だからです。


事例紹介

製造業の廃棄物

使用中蛍光灯安定器のPCB全数調査[ N社様 ]

甲陽興産からの一言
全国数か所あるN社様の全工場の蛍光灯及び水銀灯安定器等の全数調査を行いました。工場のため、高所作業車を使用した作業が多く、一つひとつ慎重に調査を行いました。また調査と同時に使われていない古い安定器の撤去作業も行いました。同じ部屋の同じW数の蛍光灯であっても、全て違うメーカーの安定器が取り付けられていた部屋もあり、改めて全数調査の必要性を感じました。
お客様からのコメント
以前に行った社内調査で、各工場における使用中のPCB製品はなしと報告されていましたが、一つの工場でPCB製品が発見されたため、今回、甲陽興産さんにお願いして、全ての工場でPCB含有の恐れのある製品の全数調査を行っていただきました。工場によっては多数のPCB製品が見つかりましたので、甲陽興産さんに相談しながら、直ちに追加の届出とJESCOへの登録を実施します。

製造業の廃棄物

低濃度PCB廃棄物の収集運搬及び処分[ K社様 ]

甲陽興産からの一言
この度、K社様より低濃度PCB廃棄物について収集運搬及び処分のご依頼を頂きました。 しかし、対象機器5台中3台から漏洩があり、簡単には搬出が出来ない状況でした。 そこで漏洩箇所の補修と汚染されたオイルパン等を適切に養生し、搬出の準備を実施しました。 翌週に再度漏洩等が再発していないか確認をし、後日、無事に搬出し処分を完了することが出来ました。
お客様からのコメント
実は甲陽興産さん以外にも数社に対して処分の見積依頼をしていました。 その中で、適切に搬出までの「問題」を解決出来る提案をしてくれたのは 甲陽興産さんだけでした。社内会議でも解決策が見つからない中、上司共々、丁寧に解決策を説明して頂き本当に助かりました。 これからは日頃排出している産業廃棄物も相談させて頂きます。

製造業の廃棄物

使用中蛍光灯安定器のPCB全数調査 [ N社様 ]

甲陽興産からの一言
PCB使用安定器等の処分期限が目前に迫る中、万が一処分期間を過ぎると処罰の対象になることから、「当社の施設にPCBが使用された安定器が取付けられている可能性はないか。」と不安になられていたN社様よりご相談を受け、使用中の蛍光灯安定器・水銀灯安定器の全数調査を実施しました。 N社様の工場は昭和50年建築でしたが、昭和46年製のPCB使用安定器が見つかりました。 昭和52年(1977年)3月までに建築・改修された建物にはPCBを使用した照明用安定器が据え付けられたままになっている可能性があります。部分的に調査を実施し、PCB使用安定器がないとされた建物でも安定器が劣化・破損しPCBが漏洩する事故が多数発生していることから、全数調査の実施を環境省が求めています。
お客様からのコメント
PCBを期限内に処分しないと罰則があると聞いていましたので、当社の古い工場にもPCBを使用した安定器があるのではないかと不安になり、PCBの調査や分別で実績のある甲陽興産さんに相談させていただきました。天井にはアスベストも使用されていたため、安全対策など難しい作業になるのではないかと思いましたが、事前にしっかりと作業工程も説明いただき、養生した上で慎重かつ的確に調査していただきました。実際にPCBを使用した安定器がみつかりましたので、処理に向けてJESCOへの登録申請のサポートや運搬の提案もお願いいたいと思います。

ご相談ご用命はこちらから

フリーダイヤル:0120-27-5380(受付時間/平日9:00~17:00まで)

メールでのご相談

  • 滋賀県の不用品回収、解体、リフォームならタスカルにお任せください
  • 滋賀レイクスターズ

ページトップへ