事例紹介| 製造工程で発生する廃棄物の事例

KOYO・エコネットワークのご利用事例を紹介

製造工程で発生する廃棄物の事例


製造業の廃棄物

使用中蛍光灯安定器のPCB全数調査[ N社様 ]

甲陽興産からの一言
全国数か所あるN社様の全工場の蛍光灯及び水銀灯安定器等の全数調査を行いました。工場のため、高所作業車を使用した作業が多く、一つひとつ慎重に調査を行いました。また調査と同時に使われていない古い安定器の撤去作業も行いました。同じ部屋の同じW数の蛍光灯であっても、全て違うメーカーの安定器が取り付けられていた部屋もあり、改めて全数調査の必要性を感じました。
お客様からのコメント
以前に行った社内調査で、各工場における使用中のPCB製品はなしと報告されていましたが、一つの工場でPCB製品が発見されたため、今回、甲陽興産さんにお願いして、全ての工場でPCB含有の恐れのある製品の全数調査を行っていただきました。工場によっては多数のPCB製品が見つかりましたので、甲陽興産さんに相談しながら、直ちに追加の届出とJESCOへの登録を実施します。

製造業の廃棄物

低濃度PCB廃棄物の収集運搬及び処分[ K社様 ]

甲陽興産からの一言
この度、K社様より低濃度PCB廃棄物について収集運搬及び処分のご依頼を頂きました。 しかし、対象機器5台中3台から漏洩があり、簡単には搬出が出来ない状況でした。 そこで漏洩箇所の補修と汚染されたオイルパン等を適切に養生し、搬出の準備を実施しました。 翌週に再度漏洩等が再発していないか確認をし、後日、無事に搬出し処分を完了することが出来ました。
お客様からのコメント
実は甲陽興産さん以外にも数社に対して処分の見積依頼をしていました。 その中で、適切に搬出までの「問題」を解決出来る提案をしてくれたのは 甲陽興産さんだけでした。社内会議でも解決策が見つからない中、上司共々、丁寧に解決策を説明して頂き本当に助かりました。 これからは日頃排出している産業廃棄物も相談させて頂きます。

製造業の廃棄物

使用中蛍光灯安定器のPCB全数調査 [ N社様 ]

甲陽興産からの一言
PCB使用安定器等の処分期限が目前に迫る中、万が一処分期間を過ぎると処罰の対象になることから、「当社の施設にPCBが使用された安定器が取付けられている可能性はないか。」と不安になられていたN社様よりご相談を受け、使用中の蛍光灯安定器・水銀灯安定器の全数調査を実施しました。 N社様の工場は昭和50年建築でしたが、昭和46年製のPCB使用安定器が見つかりました。 昭和52年(1977年)3月までに建築・改修された建物にはPCBを使用した照明用安定器が据え付けられたままになっている可能性があります。部分的に調査を実施し、PCB使用安定器がないとされた建物でも安定器が劣化・破損しPCBが漏洩する事故が多数発生していることから、全数調査の実施を環境省が求めています。
お客様からのコメント
PCBを期限内に処分しないと罰則があると聞いていましたので、当社の古い工場にもPCBを使用した安定器があるのではないかと不安になり、PCBの調査や分別で実績のある甲陽興産さんに相談させていただきました。天井にはアスベストも使用されていたため、安全対策など難しい作業になるのではないかと思いましたが、事前にしっかりと作業工程も説明いただき、養生した上で慎重かつ的確に調査していただきました。実際にPCBを使用した安定器がみつかりましたので、処理に向けてJESCOへの登録申請のサポートや運搬の提案もお願いいたいと思います。

製造業の廃棄物

大型の微量PCB汚染廃電気機器の処理 [ J社様 ]

甲陽興産からの一言
今回、ご依頼のあった微量PCB汚染廃電気機器ですが、総重量約14トンの大型機器でした。現地解体による漏洩、汚染のリスクを避けて処理できないか検討させていただきました。その結果、まずは漏洩の可能性があるので絶縁油を全て抜油し絶縁油のみ処理。そして低床のフルトレーラーによる運搬、処理施設での解体を経て無害化処理となりました。 私共は出来る限り汚染のリスクを避けてお客様に安心していただける処理フローをお客様毎に構築させていただいております。
お客様からのコメント
特高トランスの入替えがあり、入替えた古い機器のPCB濃度分析をおこなった所、濃度が基準値を超えて微量PCB汚染機器となってしまいました。数件の業者さんに見積依頼をしたのですが、ビックリするほど処理費用が高く途方に暮れていた所、甲陽興産さんに相談させていただきました。すると提示された見積がある業者さんの約半分だったため、「何故?」と疑問が一杯でしたが、説明を聞くと納得がいきました。無駄な解体作業は行わず、機器に合せた収集運搬車両で運搬を行い、処理施設で解体を行うという内容でした。汚染や漏洩のリスクを無くして安全に搬出、運搬、処理していただけました。

製造業の廃棄物

PCB使用安定器の分別調査 [ T社様 ]

甲陽興産からの一言
安定器類が自作されたステンレス容器に保管されていましたので、このままではJESCOへ荷姿登録(処理予約)できないことと、昭和47年以前の安定器を全て保管されておられたのでPCB不使用の製品が混入している可能性があることから分別調査とJESCO搬入荷姿にする作業を提案させていただきました。PCBは毒性が強いため万が一の漏えい対策も万全にし、且つ慎重に作業を行いました。 合せて京都府・大阪府・三重県の系列会社様の安定器調査業務のご依頼を頂けました。
お客様からのコメント
安定器の処分が九州JESCOで決まったとのことで、以前からPCB廃棄物の処理について相談させていただいている甲陽興産さんに相談させていただきました。 分別調査をお願いした所、約20%の非PCB安定器があり約580万円のコスト削減に貢献していただきました。またJESCO指定ドラム缶による特別割引制度の案内やJESCOへの荷姿登録までフォローしていただき助かりました。早々にJESCOに荷姿登録を行い早い時期での処分を進めたいと思います。 次は、収集運搬の提案もお願いします。

製造業の廃棄物

微量PCB汚染電気機器の処理 [ A社様 ]

甲陽興産からの一言
今回、当社のエコネットワークを活用した処理提案をさせていただきました。分析業者、収集運搬業者、処分業者をマッチングさせていただき、お客様の不満や不安要素を取り除き搬出まで一元的に業務を行いました。 「情報量が少ない」「比較検討出来ない」「処理費用が高い」「業者の動きが遅い」等の、お客様が抱えておられた問題を解決することで処理を行うことが出来たと思います。
お客様からのコメント
この度、甲陽興産さんにお世話になりようやく微量PCB汚染電気機器を処分することが出来ました。しかし搬出までには多くの問題点がありました。「どの業者に処分を依頼すれば良いのか?」「提出された見積金額は適切か判断出来ない」など。そこで普段、お付き合いしている甲陽興産さんに相談した所、問題を解決する提案を多々頂きました。親切丁寧に分かり易く説明していただき、納得してお任せしました。

製造業の廃棄物

廃試薬棚卸から搬出まで [ K社様 ]

甲陽興産からの一言
使用していない試薬の廃棄のご依頼をいただきました。以前に棚卸をさせていただいて、この度搬出となりました。通常の廃プラスチックなどの廃棄物と比べ1Kgあたりの費用が高くなりますが、これも適正処理をする為に必要な費用である事を説明させていただきました。
お客様からのコメント
約2年前に、当社が保管している試薬の棚卸を甲陽興産さんに行っていただきました。今回その中の一部の試薬を廃棄することとなりました。種類も数量も大量にあり、かなり煩雑になるのではと思っていましたが、全く問題なくスムーズに搬出作業を行っていただきました。途中、急な追加や変更等がありましたが対応していただきありがとうございました。次回は予算が取れ次第、残りの試薬の廃棄をお願いします。

製造業の廃棄物

PCB含有コンデンサ搬出 [ G社様 ]

甲陽興産からの一言
この度、PCB含有コンデンサのJESCOへの収集運搬業務のお話を頂きました。取り扱いが非常に難しい廃棄物ですが、事前の現地確認やお客様に運行計画の説明を行いスムーズに搬出作業を終えました。
お客様からのコメント
ようやくJESCOより処理の連絡がきて甲陽興産さんに収集運搬の依頼をさせていただきました。普通の産業廃棄物とは違って、厳しい保管基準や受入条件等がありましたが甲陽興産さんに相談させて頂いて難なく搬出・搬入が出来ました。

製造業の廃棄物

セメント化 [ T社様 ]

甲陽興産からの一言
石膏系の汚泥で、成分や性状が原因で中々リサイクル処理先が確保しにくい廃棄物ではありましたが、セメント化にチャレンジした所、テスト搬入からではありましたが、問題なく処理できる事となりました。これからは、廃棄物の性状の安定と共に、搬入量を徐々に増やしていく方向で考えています。
お客様からのコメント
年間排出量の増加によって多量排出事業者になったこともあり、現在埋立処理を行っている汚泥を環境負荷を軽減する意味も含め、リサイクル処理へと変換したいと考え、甲陽興産さんに相談させていただいた。
提案していただいた処理先は、セメント工場ということで受入条件が厳しい中ではありましたが、ようやく搬入でき次は安定性を高めていける様、甲陽興産さんと共に努力したい。

製造業の廃棄物

薬品類の廃棄処分 [ N社様 ]

甲陽興産からの一言
研究開発をされている技術部様より薬品類の廃棄処分のご依頼をいただきました。 かなり以前より保管されていて、また大量多品種ということもあり、私共と協力会社で棚卸作業から始めさせていただきました。
棚卸作業から分別・梱包・搬出まで一括で行うことでスムーズに作業を行うことが出来ました。
お客様からのコメント
大量多品種で棚卸作業が思い通りに進まなく、困っていた所、甲陽興産さんに棚卸作業から搬出までを依頼させていただきました。
搬出の際は、手際良く種類別に梱包を行い想像以上のスピードで搬出作業をされていました。
また、処理料金も納得の料金でしたので大変満足しています。

ご相談ご用命はこちらから

フリーダイヤル:0120-27-5380(受付時間/平日9:00~17:00まで)

メールでのご相談

  • 滋賀県の不用品回収、解体、リフォームならタスカルにお任せください
  • 滋賀レイクスターズ

ページトップへ