甲陽興産では、お客様のPCBについてのお悩みを
ワンストップサービスで解決します

注意!!

調査済み建物でのPCB漏洩事故が多発しています!
大丈夫と安心せずに全数調査を!

敷地内にPCB含有の恐れのある照明機器等は残っていませんか?昭和52年3月以前に建築または改築されたビルや工場には、PCBが使用されている蛍光灯安定器やトランス、コンデンサーが残っている可能性があります。今、全国の古い施設の蛍光灯や水銀灯等の照明機器が破裂し、中からPCBが漏洩する事故が多発しています。これらは、既にPCB含有機器の調査を行い、該当なしとされた施設ばかりです。こういった事故を防ぐためにも、大丈夫と安心せずに、ぜひ全数調査を実施して下さい。高濃度PCBの処分期限が迫っている今、お客様のPCBについてのお悩みをワンストップサービスで解決致します。

※PCB(Polychlorinated Biphenyls/ポリ塩化ビフェニル)はかつて電気機器の絶縁油や熱交換器の熱媒体、ノンカーボン紙などに使われてきました。しかしPCBによる汚染が問題となり、昭和47年に製造や新たな使用が禁止されています。

照明器具の全数調査

敷地内にPCB含有の疑いがある照明器具は残っていませんか?
使用中も含めPCBは定められた期限までに必ず処分しなければなりません。

照明器具の全数調査は、事業者にとって大きな負担です。PCB廃棄物のエキスパートである私たちにご相談いただければ、ニーズに応じた調査プランを作成。トータルコストの削減とPCBに対するご担当者の負担を一度に解決することができます。

全数調査と同時に、PCB含有機器等の調査も可能。PCBに関するあらゆる問題を解決します。

使用中の変圧器・コンデンサーの調査
PCB廃棄物の処理

いま全数調査を行う理由

高濃度PCBの処分期間の末日が迫っている
期限までにPCBを手元から確実に廃棄する
職員・従業員の安全を確保する

安定器等のPCB分別調査および JESCO搬入荷姿登録

お客様の保管状況に合わせて、搬入までのベストな解決策をサポート。
廃安定器の分別調査のエキスパートが、確実・安全・スピーディーに対応します。

PCB安定器と非PCB安定器の確認・分別調査から、JESCO搬入可能なドラム缶への詰め替え、保管場所への設置、荷姿登録まで行います。保管中の安定器は分別調査することにより、処理費を大幅に削減できる可能性があります。

ニーズに合わせてプランを作成します。

豊富な機器データによる分別作業
分別・保管・登録・届出・搬出までしっかりサポート
PCB廃棄物全般において対応可能
非PCB廃棄物についても適切な処理提案
破損機器の補修や漏洩にも対応

化学繊維メーカー

漏洩した安定器等もあり、ばく露防止策を徹底した上で汚染物も適切に収納。JESCOへの登録をサポートしました。

安定器類4,276個から非PCB品を921個分別

金融機関

数カ所の保管庫から1カ所に集約し、棚卸作業から分別調査、JESCOへの登録までサポートしました。

安定器類1,380個から非PCB品を257個分別

処理コスト比
無分別円 152,748,288
 分別後 104,412,672

69%
処理コスト削減効果

48,335,616円

処理コスト比
無分別円 130,032,000
 分別後 103,390,560

79%
処理コスト削減効果

26,641,440円

PCB安定器等の処分期間

(保管事業者がJESCOに対し処理委託を行う期限)

北海道・東京事業エリア

令和5年3月31日

北九州・大阪・豊田事業エリア

令和3年3月31日

*PCB不使用の安定器等は必ず取り除く必要があります。 *トランス•コンデンサの計画的処理完了期限は異なります。

PCB安定器等の処分期間

(保管事業者がJESCOに対し処理委託を行う期限)

北海道・東京事業エリア

令和5年3月31日

北九州・大阪・豊田事業エリア

令和3年3月31日

*PCB不使用の安定器等は必ず取り除く必要があります。 *トランス•コンデンサの計画的処理完了期限は異なります。

低濃度PCB廃棄物の処理提案

低濃度PCB廃棄物を、時間と労力にムダなく最適に処理。
お客様の状況に合わせ、ベストな処理計画をご提案いたします。

全国に多数ある無害化処理認定施設等から、PCB保管事業者の様々な課題を抽出した上で、運搬方法・処理先を選定しご提案します。

こんなことでお困りではありませんか?

PCB分析をしていない機器がある
コストを少しでも抑えたい
保管場所を変更しなければならない
機器が古いため漏えいしていないか心配
保管状態に不安がある

低濃度PCB廃棄物の処分期間

(PCB特措法施行令で定める処理期限)

令和9年3月31日

*高濃度PCBの計画的処理完了期限とは異なります。

WordPress Theme built by Shufflehound. copyright © 2010 甲陽興産株式会社 . Allrights reserve