環境新聞 2524 (2020年08月05日発売)にて弊社の記事が掲載されました。

弊社では、環境問題の自立的な解決を促すには、設備等のハード面より意識、価値観等のソフト面がより大切だと考えております。

そのため、以前より毎年6月の環境月間に合わせ、地域の小学校を回り、出前環境学習授業を行っており、地域のこどもたちに環境や資源について、ゲームや作業体験を通じて楽しく学んでいただく活動を行っています。

カードゲームを始め、空き缶など実物を利用した分別ゲームや積込作業体験、ごみ収集車のペーパークラフトなど多岐にわたります。

地道な活動ではありますが、こどもたちが楽しく環境を意識するきっかけづくりとなるようなコンテンツを今後も提案していきます。

掲載の許可を得ましたのでご報告させていただきます。
『環境新聞』(発行:環境新聞社)