PCB全数調査で天井の裏に蛍光灯安定器を発見

koyologo甲陽興産からの一言

高濃度PCB廃棄物の処理期限が目前に迫る中、PCBが使用された機器が残っていないか不安になられたK社様より、PCB全数調査のご依頼をいただきました。
調査前の事前確認で現場に伺った際に、他の部屋に比べ少し天井が低い箇所に違和感を感じ、点検口から天井裏を覗くと過去に使用されていた古い蛍光灯安定器を発見しました。
このように、過去に設備の入れ替え工事を行い、LED照明器具など一見新しい蛍光灯が設置されている場合でも、天井裏に古い安定器がそのまま残置されているケースは多くあります。
LEDに取り替えたから大丈夫と安心せず、古い建物をお持ちの方は、ぜひ全数調査を実施して下さい。

personiconお客様コメント

まさか天井裏に古い蛍光灯器具がそのまま残っているとは全く思いませんでした。
今回のPCBの全数調査で、高濃度PCBを使用した機器がいくつか発見されたので、依頼して本当によかったです。
数年後には建て替えの予定がありますが、もし今回、PCBの全数調査を行っていなければ、解体時に発見され、行政処分の対象になっていたところでした。
本当にありがとうございました。


Client
K社様
Categories
PCB
WordPress Theme built by Shufflehound. copyright © 2010 甲陽興産株式会社 . Allrights reserve